6.9 sat「地図と写真と漫画」by 洪華奈さん



    6月9日のマルヒノトークは「地図と写真と漫画」について。

    日替わりマスターは、株式会社と、/ museumshop T 洪華奈さんです!

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

    <マルヒノトーク レポート>

    本日のママは、漫画好きの洪さん。おすすめの漫画を持って来てくれましたー!

    今回は、食にまつわる内容のものをセレクトしてくれたそうです。

    キャンプ飯を題材にしたものから、ほとんどレシピ本のようなものまで、様々です。


    そして、年々盛り上がりが増している「コミケ」について、ビギナー向けに解説していただきました。

    コミケとは、毎年ビッグサイトで開催されているコミックマーケット。同人誌からオリジナルグッズまで、創作をする出店者が集まります。

    ちなみに、「二次創作」といって、有名作品などのパロディとして、

    アナザーストーリーや描かれていない世界を独自に描写する創作物、というジャンルがあるそう。

    3日間の会期中は、毎日出店者が入れ替わるのだそうです。

    2日目は女性向け、3日目は男性向け、と日によってカテゴリー分けされているので、狙いを定めて行くのがポイント。

    そんな話の流れから、いつも間にか男女に別れて話が盛り上がってきました。


    女性たちは黒板を生かしつつ、何やら議論を始めました。

    芸能人から、アニメキャラクターまでを、座標軸に当てはめていきます。

    横軸は「濃い←→薄い」、縦軸は「二枚目↑↓雰囲気」。

    左上には阿部寛さん、右下には星野源さん。じゃあ、要潤さんは?濃い!いや薄い!

    シビアな意見が飛び交います。笑


    男性チームはというと、これに対抗して

    横軸は「恋←→愛」、縦軸は「となりのお姉さん↑↓幼馴染」。

    男性はやはりロマンチスト。それに対して、女性は直接的・直感的なのかもしれません。

    男子も女子も、妄想は膨らむばかりですね。笑


    洪さんのお友達も、たくさんの漫画を持って来てくれました。

    「デジタルだと貸し借りができない」。確かにその通りですね。

    ただいまマルヒノには、洪さんが貸してくださった漫画が4冊ほど置いてありますので、読んでみてくださいねー!

    #イベント #漫画

    ©2018 マルヒノ